ビジネスの顔を自社で作る|ノベルティグッズを製作して売上アップにつなげよう
色見本

ノベルティグッズを製作して売上アップにつなげよう

ビジネスの顔を自社で作る

PCを操作する人

意外とコストは高い

ビジネスを行う上で名刺はとても重要な役割を担っているものですが、小さな1枚の紙でありながら多くの人に配らなければいけないということもあり、実は多大なコストがかかっているということも少なくありません。そんな時に名刺作成のコスト削減を行うならば、会社で名刺を作成するという方法があります。現在ではプリンターも性能が良く、印刷に出したものとそん色ないものを作ることも難しい話ではありません。必要な時に必要な量の名刺を作成することができますので、余分なものを作る必要もないのでコスト削減ができるようになります。印刷用紙やトナーの代金を考えても、自社で印刷を行うことで業者に依頼するよりもコストは安くなってきます。

少数だけでも作れる

会社で名刺をプリンターを使って作るのはコスト削減ができますが、ネット上の安い印刷屋に発注するのと比べても、約半額程度にまでコスト削減ができるケースもあります。急に部署移動になってしまって名刺が間に合わない、プロジェクトの間だけだから名刺の枚数は少なくても良い、イベントの間だけ、キャッチコピーを入れたり、ロゴを特別なものに変えたいというような場合には、社内で印刷を行うことの方が社外に発注するよりも安く、そして簡単に、早くできるので、コスト削減以外にもメリットがあると言えます。名刺作成用のソフトも販売されていますし、最初から簡単に印刷した名刺をカットできるようなミシン目の入っている用紙、名刺用のカッターなども販売されていますので、それらを利用すると作成の手間も省けます。